個人のプライバシーを守るためにも盗聴器を発見しましょう

男女

4人に1人は浮気経験者

スマホ

浮気の証拠をつかむ

20代から50代の男性に調査を行ったところ、27%の男性が浮気をしたことがあると回答しました。4人に1人は浮気の経験があるということです。女性は勘が鋭いのでパートナーが浮気をしていると気づくことが多いのですが、疑っていても証拠がなければ相手に認めさせることはできません。その為浮気の証拠をつかむために、gps発信機をパートナーの衣類や持ち物に忍ばせる女性も増えています。gps発信機を持たせておくと、パートナーがよく立ち寄る場所や移動する道筋などが全てわかります。行動パターンが把握できるので、浮気相手とどこで会っているかが推測できます。相手の家で会っている場合には、相手の家の場所も知ることができます。

証拠を元に慰謝料請求

浮気の証拠をつかむために探偵会社に依頼する人も少なくありませんが、浮気相手と会っている時間や場所がわからないと。調査に時間がかかりその分費用も高くなります。あらかじめgps発信機で行動パターンを把握しておくと、どこに張り込んでいれば証拠になる写真やビデオが撮影できるかがわかるので調査費用も安く抑えることができます。浮気しているという確たる証拠をつかんでおけば、浮気をやめさせられるだけではなく浮気女性を訴えて慰謝料を請求することもできます。相手の女性に社会的金銭的に制裁を与えることで自分の気持ちも晴れてきます。gps発信機は精度が高いものだと居場所を正確に把握できるので、浮気調査に向いています。